お知らせ
お知らせ

ご受講に際しましてお願い 【10月1日更新】


今年の4月4日以来、およそ半年ぶりに緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の発令
地域がなくなりました。
最近の新型コロナウィルス感染者数の減少は、ワクチン接種者の増加と、7~9月の
感染爆発時に警戒感が広がり人流が減少した結果と言われています。

しかし、専門家による第6波への警鐘は続いていますので、現在も実施中の感染症
対策(受講生の定員人数を減らして間隔を空け、下記の感染症対策を徹底する)を
継続してまいります。

今後も受講生の皆様のご協力をいただきながら、対策を徹底し、講習を実施して
まいりますので、下記対策等へのご協力のほどお願い申し上げます。


<実施中の対策>
●発熱、風邪の症状、嗅覚味覚異常など体調が優れない方の受講をお控え
 いただくか、受講を延期していただくようお願いしております。
●学校での感染予防対策
 ・マスクの着用(指導員、受付、受講生)
 ・手指の消毒液設置
 ・教室の座席間隔の確保、または机に仕切り板を設置
 ・教室を含む校舎全体の常時換気
 ・一部講習におけるフェイスガードの装着(指導員のみ)
 ・毎朝、指導員など職員の検温を実施
 ・受付カウンターの飛沫防止ガード設置
 ・教室、事務所、食堂の常時除菌(ReSPR)

 ※教室は常時換気のため、どうしても屋外の寒暖に室内温度が左右されます。
  教室・実技場問わず、ご自身の服装等による調整をお願い致します。

 ※3月下旬から、当校では感染症対策を日常的に、あまり意識をせずに
  実施できる環境構築が必要と考え、以下の製品を全教室・食堂・事務所に
  設置しております。
  ◆ReSPR(レスパー)
   https://resprtech.jp/
  この製品は、新型コロナウィルスの不活化に寄与することが確認されており、
  その他にインフルエンザ等にも有効性が確認されています。
  残念ながら効果が目に見えませんので100%の信頼はできませんが、
  感染症対策としてエビデンス(根拠)が示された数少ない製品になります
  ので、従来の「マスク着用・消毒・常時換気」と合わせて活用してまいり
  ます。


また、万が一感染者が確認された場合は、保健所の判断に従い以下のように
対応いたします。
例1:無症状で受講していた受講生が、卒業後に感染が確認された場合
例2:無症状で勤務していた当校職員の感染が確認された場合

●受講中に感染者との濃厚接触者がいたと判断された場合
 ホームページに即日掲載し、濃厚接触者にご連絡をいたします。
 その他、保健所の指導の元、必要な措置を講じます。
●受講中に感染者との濃厚接触者がいなかったと判断された場合
 個人情報の保護と、感染者に対する風評被害を防止するため、情報発信は
 控えさせていただきます。
 その他、保健所の指導の元、必要な措置を講じます。


最後に、従来と変更はございませんが、10月1日時点の受講に際しての
お願い事項になります。

1.受講する方は、必ずマスクをご着用ください。
  ※マスクが無い方はご購入いただきます。(1枚50円)

2.受講日は毎朝、ご自宅にて体温を測定していただき、発熱を認めた場合は受講を
  中止してください。風邪の症状や嗅覚味覚異常を認めた場合も同様です。
  ※当日キャンセルでも問題ございません。(キャンセル料は発生いたしません)
  ※当校においても必要と判断した場合は、検温をさせていただくことがございます。
   37.5℃以上の熱が認められたときは受講をご遠慮いただきます。

3.講習料金は、原則お振込みにてお願い致します。
  ※現金の受け渡しは接触感染の危険性が高いため、極力無くしていく方針です。

4.無料貸出のヘルメット・安全靴につきましては、原則は貸出を中止しています。
  ご自身のものをお持ちの方は、必ずご持参ください。
  お持ちでない方につきましては無料貸出をいたしますが、ご自身で責任をもって
  使用前・使用後の消毒を実施いただくことをお願いしております。
  ※消毒用スプレー等は学校が用意しています。

5.送迎バス(佐倉校のみ)は、通常運行しています。
  運行にあたり、以下のご案内をしております。
  ・車内ではマスクを着用し、私語はなるべくお控えください。
  ・座席はなるべく離してお座りください。
  ・窓は常に開け、換気をしています。(暑い・寒いはご容赦ください)
  ・車内は定期的に除菌をしています。
   ※イータック抗菌化スプレー(エーザイ)にて。
    以前から検討していた次亜塩素酸水噴霧器による空間除菌は、
    製品評価技術基盤機構(NITE)による有人空間での噴霧への
    有効性・安全性の評価が全く進展しないため、使用を断念しました。
  バス車内は、乗車人数が多くなり、仕方なく座席を並んでお座りいただかざるを
  得ないことがございます。
  送迎バスのご利用に不安を感じる方は、マイカーをご利用いただくか、受講の
  延期またはキャンセルすることをご検討願います。

以上、ご確認のほどよろしくお願いいたします。